by

子供は諦めるしかない世の中。

世の中の子供がいらっしゃるご家庭の方、とても尊敬します。

日本の仕組みや制度、自分に問題があるのかもしれませんが、家計のことを考えると、どうしても子供を産む気にはなれません。

正社員で働いている女性でなんとか子育てできるような社会だなと感じています。
正社員であれば、収入もあり、産休制度もあり家計の面では、心配する必要はあまりありません。
それでも、待機児童の問題などがあり、産休後に仕事に復帰できるのかどうかなどの不安がつきまといます。

これが、パートタイマーの女性であれば収入もあまり多くはなく、勤務先が決まっていなければ保育園に申し込むことができない場合もあったり、待機児童の問題もあり、まったく産む気にはなれません。
子供に不自由な暮らしをさせたくない、子供を産んだことで、家計が苦しくなって、ギスギスした家庭になるくらいなら、子供は諦めるしかないと思います。

子供がいることで、仕事が制限されたり、周りに迷惑をかけて気まずい思いをするのかなと思うと正社員で働くこともためらってしまいます。

海外のように、社会保障制度が整い、女性が外で働くことが当たり前で、国民全体がそういう考えになる日が来るのでしょうか。
子供がほしいと思っても、現代の女性は、ためらう要素が多すぎて、子供を産まない選択に至るのだと思います。

家計のことは、自分たちのことなので頑張って働くほかありませんが、社会の制度が整っていくことを切に願います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です